スポンサーサイト

2016.12.31 Saturday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | -

    オーロラ紀行 in イエローナイフ 

    2010.02.12 Friday 23:30
    0
      今更っちゃー今更ですが、先日テレビで見て懐かしくなったので書いてみました。

      もう1年ちょっと前ですが、一つの夢を叶えてきました。それは・・・





      いろんな意味で忘れられない、思い出深い旅でした。。。


      ※↓無駄に長いです。

      もともと私が夢として抱いていたオーロラへの想いを友達に話したところ友達がノッてくれて行くことになり、旅行の手続きとかはすべて友達が手配してくれたので(ありがたい!)私としてはあれよあれよと決まっていった感じの今回の旅。こんなにあっけなくていいのか!?という感じでした。
      が、しかし!すべてが簡単にはいかないもんですね。。。ハプニング続出でございました。

      目指すは極北の地、イエローナイフ!!
      オーロラが見られる場所の中では一番確率が高い場所です。
      期間は3泊5日の強行旅行。
      見れることを祈りつつ、いざ出発。

      成田到着。すでに搭乗予定の飛行機が1時間強遅れることを知る。
      バンクーバーでの乗り換え時間があまりなかったのでヤバイな〜と思いつつチェックイン。それでもなかなか搭乗手続きが行われなくて、結局出発予定時間を大幅に過ぎてから搭乗。(おいおい・・・)
      そして搭乗手続きをする時にあることに気付く。友達と私の座席が縦並びであることに!!しかも MIDDLE/CENTER 、つまりど真ん中の縦並び(笑)

      あ、ありえねぇよ!!!むかっ

      カウンターのお姉さんは“通路と真ん中で並んでお取しますね”って言ってたのに!!
      まぁその場で確認しなかったのがいけないんだけど、そんな間違いありえないっしょ!?変わってもらうにもど真ん中ゆえに誰も変わってくれないだろうしさ。。。
      7〜8時間の長時間フライトを海外旅行二度目という初心者なのに一人旅の如く過ごしましたあせあせ 一人旅行けるかも(笑)しかもエアカナダだったからか映画も日本語版が全然無くて、唯一あったのが『小林少女』。つまらなくて見ながら寝てました。それはそれで助かったな(笑)

      バンクーバーに到着。乗り換え時間ギリギリな為焦る。
      ここでは入国審査を受けねばならないので荷物を受け取り(これがなかなか出てこない!)、荷物検査を受け(検査機のベルト?が詰まる。。。)、再度荷物を預けようとするも機械が故障(勘弁してください。。。)。別の場所に行くように言われ行こうとしたら直ったらしく無事荷物を預けてイエローナイフ行きの飛行機へと走る!搭乗口へ走って行ったら最後だったらしくチケット出す前に名前を確認されましたたらーっすみません。。。
      そんなこんなでどうにか搭乗でき、一路目的地へ!!

      無事にイエローナイフ到着!飛行機を出た瞬間から極寒。
      一番最初に感じたのは鼻の穴の違和感!鼻の穴がというか鼻水?が一瞬で凍ったんです。すごい!
      空港にはツアー会社の方が迎えにきてくれてたんですが、ここにきて最大のハプニング。

      荷物が届かない・・・・・

      友達もろとも届かないというミラクル。
      貴重品はもちろん手荷物だったので無事でしたけど、あの極寒の地で着替えがないというのは・・っ!
      あるのは手荷物に入れてたフリースとマフラー。。。
      到着早々、気分下向き
      まぁでもそのうち来るだろう、と元来のテキトーさで立ち直り、ホテルに行くとレンタルしておいた防寒着とブーツと手袋があったのでそれを着てみたら、これがもう!ものすごく防寒!!あの防寒着があれば日本からわざわざ色んなもの買い込んで行かなくても大丈夫です。
      ただものっすごく重いけどね。。。

      これで安心♪ということで一回目のオーロラ鑑賞へ。
      オーロラビレッジという鑑賞場(←ここのスタッフさんはほぼ日本人でした!良かった!)で用意されたバスで向かうのですが、向かってる途中からうっすらとオーロラが!!
      施設へ着いてしばらくしたらレベル5のオーロラ出現!!(オーロラにはレベル1〜5までのランクがあって5が最高なんです)
      もうね、夢が叶った瞬間ですからね。テンション上向きのアドレナリン出まくりで寒さなんて感じてる余裕がなかった(笑)



      オーロラって映像や写真で見ると色が付いてますが、実際見てみると白っぽいもやがふわ〜っと漂ってる感じです。
      基本的に光が弱いので普通には写真に撮れないんです。なので映像化するには長時間露光のできるカメラが必要で、長時間露光で光を集めて撮るので色つきになるんですね。
      肉眼で色つきのオーロラが見れるってのはなかなか無いみたいですよ。
      それでも見れるとめっちゃ嬉しいんですけどね〜♪

      category:おでかけ | by:みつきcomments(0) | -

      スポンサーサイト

      2016.12.31 Saturday 23:30
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | -
        Comment








           

        PR
        Calender
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << May 2020 >>
        Selected entry
        Category
        Archives
        Link
        Profile
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM