スポンサーサイト

2016.12.31 Saturday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | -

    オーロラ紀行 in イエローナイフ 

    2010.02.12 Friday 23:32
    0
      3日目。イエローナイフ滞在最終日。


      この日は少し早起きしておみやげ散策。
      しかし・・・たいしてお土産になりそうなものはない。。。
      王道のメープルシロップを大量に購入したはいいけども、鞄に詰めるのが大変だった(笑)

      昼間はオーロラビレッジにてツアーオプションの犬ゾリ&カンジキ体験。
      ↓ちなみにオーロラビレッジはこんな感じ。


      犬ゾリがチョーっっ楽しい!!!
      あんな極寒なのに犬達はめっちゃ元気なの。すっごい可愛かったー♪
      あれはぜひもう一度やりたいなぁ。


      カンジキ体験はカンジキという大きな草鞋(とはちょっと違うか)みたいなものを履いて雪山を歩き回るといった趣向のものです。
      これは結構疲れる汗
      でも楽しかったるんるん

      余談ですが極寒の地の雪はこんな感じ↓

      よ〜く見てみてください。雪の結晶がたくさん!!
      極寒の地の雪は寒すぎて結晶が崩れないんだって。すごい!!実物見ると感動ものです!


      そして夜は最後のオーロラ鑑賞。
      この日も移動の最中からオーロラが出現。
      少ししてレベル5のオーロラを見ることができました。
      −30℃以下の気温

      なのにオーロラと星の明かりしかないような場所で椅子に座ってじーっと空を眺めていました。
      本当に寒さが気にならないの。
      もちろん鼻の中とか前髪とか氷が張ってたりするんだけど(笑)全然気にならない。
      オーロラを見逃さないように必死でしたね〜。
      それと写真を撮ることに必死でした。私は。
      暖かい室内に入ると身に着けてたマフラーとかぐっしょりだったもんね。
      ほんと、人ってテンション上がってると何でも出来ちゃうもんなんですね。学んだな。
      最後に最高のオーロラを見れて大満足でしたラブ





      イエローナイフにオーロラ鑑賞しにくる観光客ってほとんどが日本人らしいです。
      他の国の方にとってはあんなに寒いところへオーロラを見に行くことが信じられないことだったりするらしい。
      だから現地スタッフはほとんどが日本人だったのかもしれないな。


      いろいろと波乱万丈な旅だったけど、最大の目的は無事に達成されたし、荷物は戻ってきたし、結果としては思い出に残る最高の旅でした。
      それと、このいろんなハプニングに対して怒ったり悲しんだりすることなく笑い飛ばしてくれた友にも大感謝。
      旅の間“ありえね〜〜っ!”って二人してずっと笑ってました。だから悲観することなく楽しめたんだと思います。
      いつかまた行けたらいいなぁ。いや、絶対行く!!

      category:おでかけ | by:みつきcomments(0) | -

      スポンサーサイト

      2016.12.31 Saturday 23:32
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | -
        Comment








           

        PR
        Calender
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << May 2020 >>
        Selected entry
        Category
        Archives
        Link
        Profile
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM